Huel

【1億食超えの黒船襲来】完全食Huelの評判を徹底解説(ぶっちゃけまずいです!)

それさえ食べれば人間に必要な栄養が摂取できる「完全食」。認知もだいぶ広がってきており、いくつもメーカーが誕生しています。

そんな中で一際異彩を放つのが、唯一の海外製品である「Huel」です。

最近広告でよく見るやつよね?

オシャレな雰囲気も相まって、気になっている人が多いのではないでしょうか?

今回はほとんどの完全食を試しているわたしが、Huel全3種を実際に購入してレビューをしました。

  • どういう商品ラインナップなの?
  • なんか怪しいけど、どんな味がするの?
  • ダイエットに使えるの?
  • そもそもどこで買えるの?

といった疑問に全て答える、大ボリュームの記事となっております。

「わたしはHuelを買うべきなのか?」

この記事を読み終えたあなたは、きっと判断できるはずです。

なお
なお
ぜひ最後までチェックしてみてください!
Contents
  1. 【英国発】 累計1億食超えの完全食「Huel」とは?
  2. Huelのラインナップは3種類
  3. Huelを愛用している人はどんな理由から?
  4. 実際にHuelの商品を購入してみた!
  5. Huel3種の実食レビュー&口コミ
  6. Huelを美味しく飲む方法はないのか?
  7. 試してみてわかったHuelのメリット/デメリット
  8. Huelの栄養解説
  9. Huelのダイエット性能
  10. Huelの購入方法【Amazonでは買えません】
  11. 英国産Huel VS 日本産COMP どちらがオススメか?
  12. Huelレビューまとめ

【英国発】 累計1億食超えの完全食「Huel」とは?

出典:Huel公式サイトより引用

「Huel(ヒュエルと呼ばれたり、ヒュールと呼ばれたりする)」は、

2015年7月(日本での販売は2019年4月)にイギリスで誕生した完全食ブランドです。

完全食(または完全栄養食)とは、人間の活動に必要な、「タンパク質、炭水化物、必須脂肪、食物繊維、そして26種の必須ビタミン&ミネラル」をバランス良く配合した新しい食品の形です。

Huelはこれまでに全世界80か国で1億食を売り上げており、世界トップクラスの人気ブランドです。

日本でも主要ブランドの一つに数えられます。

Huelというブランド名は、「Human:人間 + Fuel:燃料」を組み合わせてできた造語です。

Huelの掲げるミッション

Huelは次のミッションを掲げています。

ミッション:

「動物や環境への影響を最小限に抑えた、便利な完全栄養食を作り、多くの方が続けやすい価格で提供する。」

なお
なお
いわゆるSDGsの発想ですね。

原材料へのこだわり

Huel製品は、オーツ麦、エンドウ豆、米、フラックスシード、ココナッツ、ヒマワリなどの、植物由来のサステイナブル(持続可能)な原材料から作られています。

動物性の原材料を用いないことで、家畜にかかるエネルギー消費を抑えています。

廃棄物最小限への取り組み

Huel製品は、最小限の包装となっています。保存可能期間も長く、廃棄物の量を大きく削減することにつながります。

また、植物ベースの食品なので、動物性食品に比べ、カーボンフットプリントも低く抑えられています。

カーボンフットプリントとは、商品やサービスの原材料調達から廃棄・リサイクルに至るまでのライフサイクル全体を通して排出される温室効果ガスの排出量のこと

近年のスタートアップ企業らしく、ミッションオリエンテッド(理念重視)なところに好感が持てますね。

なお
なお
この辺りが世界中でHuelが愛されるに至った秘訣かもしれません

Huelのラインナップは3種類

そんなHuelには次の3つのラインナップがあります。

Huel Powder Huel Black Edition Huel Ready-to-drink
ベーシックな粉末を水に溶かして飲むタイプ Huel Powderの低糖質&高タンパク質版 そのまま飲めるボトル入り飲料

一つずつ見ていきましょう。

【主力商品】Huel Powder

出典:Huel公式サイトより引用
味の種類保存期間
種類 通常 グルテン
フリー
チョコレート
バニラ
バナナ
ベリー
コーヒー
フレーバーなし
  • 未開封の場合は最大12ヵ月(直射日光を避け、涼しく乾燥した場所に保管)
  • Huelをシェイク状に作ってからは24時間冷蔵庫で保管可能
  • 涼しい気温であれば、できあがったHuelを数時間保存可能

Huel Powderは、完全食でもっともポピュラーな粉末タイプです。

粉末をシェーカーに入れ、水に溶かして飲みます。

Huel Powderには、通常版とグルテンフリー版があります。

グルテンとは、小麦に含まれるタンパク質のことで、小麦アレルギーとセリアック病を持つ人が摂取すると、体が異常反応を起こしてしまいます。

該当する人は、グルテンフリーを選びましょう。

それぞれに多彩な6種のフレーバーがあり、お好みの味を選ぶことができます。

【ダイエット・筋トレ向き】Huel Black Edition

出典:Huel公式サイトより引用
味の種類保存期間
種類 Huel Black Edition
チョコレート
バニラ
バナナ
ベリー
コーヒー
フレーバーなし
  • 未開封の場合は最大12ヵ月(直射日光を避け、涼しく乾燥した場所に保管)
  • Huelをシェイク状に作ってからは24時間冷蔵庫で保管可能
  • 涼しい気温であれば、できあがったHuelを数時間保存可能

Huel Black Editionは、Huel Powderを「低糖質&高タンパク質」に調整したモデルです。

ダイエットや筋トレをする人に向いています。

Huel Black Editionは、Huel Powderと同じカロリー量ですが、糖質をグッと減らし、その分をタンパク質で補っています。

タンパク質は筋肉や臓器を作る栄養で、糖質制限ダイエット下ではメインのエネルギー源になります。

【時短飯】Huel Ready-to-drink

出典:Huel公式サイトより引用
味の種類保存期間
種類 Huel Ready-to-drink
チョコレート
バニラ
バナナ
ベリー
コーヒー
フレーバーなし
  • 製造年月日から最大12ヵ月
  • ボトルの開封後は、冷蔵庫で保管し12時間以内

Huel Ready-to-drinkは、ボトル入り飲料になっていて、シェーカーで作る必要がありません。

フタを開ければ即飲める上に、洗い物もないので、圧倒的な時短性能です。

持ち運びがしやすいことから、外出先で完全食を楽しむ社会人にも最適です。

Huelを愛用している人はどんな理由から?

どんな人がHuel生活をしているのでしょうか?

動機は大きく3つあると思います。

Huelを始める理由①:栄養改善

これはHuelがというよりは、完全食を始める理由ですね。

現代人の多くは、何かしら仕事をしている社会人が多く、栄養バランスの取れた食事を作る時間はありません

かと言って、外食で栄養を追求しようとすると非常に高くついてしまいます。

一部の食事を完全食に置き換えることで、栄養バランスはグッと改善されます

Huelを始める理由②:ダイエット/トレーニング

Huel製品は、他の完全食と比較しても糖質控えめです。

糖質を抑えた分はタンパク質を多めに配合しているので、ダイエットやトレーニングのお供として優れています

Huelを始める理由③:企業理念への共感

Huelは動物性食品を0にし、廃棄物も極力減らす企業努力をしています。

大袈裟かもしれませんが、「食事を『Huel』に置き換えることで、自分も環境保護活動に参加できる」と言えるでしょう。

日本人ではあまり多くないかもしれませんが、海外はこういう動機の人が多そうです。

実際にHuelの商品を購入してみた!

今回は実際にHuelの3商品を購入してみました!

ちなみにこれで各商品の最小ロットです。

付属品

初回で購入したときに限り、以下の3つがついてきます(無料で)。

  • シェーカー
  • 軽量スプーン
  • Tシャツ(いらないので頼まなかった)

シェーカーはこんな感じで、飲み口にフタがついています。

パーツは3つに分かれています。

このアミアミは何?
なお
なお
アミアミ状のパーツはこんな感じに、カップの上に載せて使います

シェイクしたときに、ダマになりづらくするためと思われます。(実際にはつけてもメチャクチャダマになりますが)

到着は1週間かかった

注文してから自宅に届くまでは1週間かかりました。ネットの声では10日ほどかかった人も多いようです。

というのも、Huelはイギリス製で、イギリスから空輸で届きます。

そのため注文してからは少々時間がかかるのです。

なお
なお
ちなみにコロナの影響で空輸便が減ったときは、Huelの新規購入は停止になっていました

Huel3種の実食レビュー&口コミ

それでは各商品を一つずつ試していきます!

Huel Powderをレビュー

まずは定番商品のHuel Powder。大きさ比較のためにiPhone12を間に置いています。

1パックで1.7kg(17食分)。結構大きいですね。

今回は「バナナ味」と「ベリー味」を注文しました。

パックをパッと見では味の違いが分かりませんが、裏側に味が明記されています。

Huel Powderの作り方

ここでHuel Powderの作り方を解説します。

Huelの粉末タイプである「Huel Powder」と「Huel Black Edition」は、そのままでは飲めないので、シェーカーで水に溶かして飲む必要があります。

作り方は次の通りです。

Huelの飲み方(作り方)

  1. 500mlの冷水をシェーカーに入れる
  2. Huelを専用スプーン2杯分入れる
  3. 10秒間しっかりとシェイクする

ダマになりやすいので、しっかりめにシェイクしましょう。

また、水に氷を入れたり、水の代わり牛乳を入れてもOKです。

実際に作ってみましょう。(写真はバナナ味のもの)

パックを開けて、軽量スプーン2杯分をシェーカーへ。

パウダーは結構粗い感じですね。

今回はパウダーの量が分かりやすく見えるように、先に入れています。

水を500ml加えます。

アミアミを載せて、

フタをしてシェイク!

シェイクしても結構ダマが出ちゃいます(10秒どころか30秒はガチで振りました)

Huel Powderの味は?

まず「バナナ味」の方ですが、かなーりマズイですw

まず雑穀感が結構あります。小麦粉というかデンプンというか、そんな味もしますね。

そして科学的な味がします。悪い言い方をするとプラスチックを口に含んだような。

そして、ダマがボッコボコと口に入ってきます。草むらで転んで口に砂利でも入ってきたのかな?ってくらいに。

バナナの味はすこーしします。

お次は「ベリー味」です。

こちらもプラスチックを思わせる科学的な味がしますね。

ベリー感はボチボチあります。

やっぱり美味しくないです。。。

また両味に共通して言えますが、あまりお腹に溜まらないですね。

パウダー2杯+水500mlなので量は結構あります。飲むのもそれなりに大変。

なお
なお
でもあまり食べた感じがなく、すぐにお腹が空いてしまうという…

他の人の口コミも見てみよう

なお
なお
このダマの感じ、ホントにこうなります。やっぱり美味しくないですよね…

Huel Black Editionをレビュー

続いては低糖質モデルの「Huel Black Edition」です。

こちらは「バニラ味」と「チョコレート味」です。

作り方はHuel Powderと一緒なので割愛させていただきます。

Huel Black Editionの味は?

まずは「バニラ味」から。

色は茶褐色ですが、匂いは確かにバニラですね。

「Huel Powder」に比べると、だいぶ粘度が弱いです。つまりドロっとしていない。

ただしダマになりやすいのは、「Huel Powder」同様です。

穀物をそのまま口に入れているような感じです。味はあまりなく、バニラは香り程度。

後味がなんとなく生◯ミような…。この味はかなりマズいですね。

気を取り直して、「チョコレート味」はどうでしょうか?

色はチョコレートって感じです。

これもチョコの匂いがする雑穀を口に入れているみたいです。

雑草を生でいったような生臭い後味も…。全部飲みきるのが辛い。

他の人の口コミも見てみよう

なお
なお
人によって、合う合わないは分かれるみたいですね

Huel Ready-to-drinkをレビュー

「Huel Ready-to-drink」はシェーカー不要ですぐ飲めるタイプです。

1本で500mlとなっています。500mlのペットボトルと並べるとこんな感じ。

コップに注ぐ必要はありませんが、中身(チョコ味)はこんな感じになっています。

爽やかなパッケージからドロっとしたのが出てくるので、ちょっとギャップありますね。

香りはビターな感じです。

Huel Ready-to-drinkの味は?

こちらは「チョコレート味」を試してみました。

やや穀物っぽさがあるココアのような味ですね。

美味しいとまでは言いませんが、他の2つよりはるかに飲みやすい。(正直、天と地ほど違います)

まず最初から液体なので、ダマになる要素はありません。

穀物のものと思われるシャリっとしたが、少しだけ食感が口を通過していきますが、パウダータイプよりもずっと口当たりが滑らかです。

チョコレートは程々に甘い感じ。パウダーで感じた科学的な味や生臭さはありません。

量が500mlで粘度が高いので、飲むのは結構大変ですが、その分お腹に溜まった感はあります。

これなら何とか続けられるレベルかなと。

他の人の口コミも見てみよう

なお
なお
確かにバリウムの食感というのは言い得て妙です。なので500mlは結構な量感になるんです

Huelを美味しく飲む方法はないのか?

そのまま飲むタイプの「Huel Ready-to-drink」は、商品コンセプト的にもそのまま飲む以外の選択肢はないでしょう。

ただ、パウダータイプの「Huel Powder」と「Huel Black Edition」は何とかもう少し美味しく飲めないものか

ネットで調べて実践したところ、次の2つの方法が有効でした。

冷蔵庫で寝かす

一度普通にシェーカーで作った後、そのまま飲まずに冷蔵庫で数時間寝かします

そうすると不思議なことに、ダマが溶けてだいぶ口当たりが滑らかになりました。

また冷やしたことで、プラスチックのような科学的な味が、かなり弱まったように感じます。

引き続き美味しくはありませんが、マズイ要素がグッと少なくなりました。

牛乳で割る

牛乳で割ると、「バナナシェイク風」「ストロベリーシェイク風」のようになります

牛乳を入れるだけで、味は完全に別物。幾分おいしく飲めるようになります。

キンキンに冷やした方がよりシェイクっぽくなるので、オススメです。

見た目はあまり変わりませんが、「ベリー味」を牛乳で割ったものです

ただしHuelは1回で500mlの牛乳を入れることになるので、カロリーはグッと増えます。

合わせて牛乳パック1/2本を使うことになるので、消費量がハンパじゃないという欠点があります。

試してみてわかったHuelのメリット/デメリット

今回はHuelの3タイプの商品を実際に試し、良いところと悪いところがわかりました。

それぞれ3つずつ上げていきます。

Huelを試してわかったメリット

メリット①:低糖質&高タンパク、食物繊維も多い

Huelは三大栄養素のバランスが非常に優れています

三大栄養素とは?

  • 炭水化物(糖質+食物繊維)
  • タンパク質
  • 脂質

後ほど解説しますが、Huelは全商品を通して、「糖質」が控えめになっています。

糖質も取らなければならない栄養ではあるのですが、現代人は取りすぎてしまう傾向にあるので、この仕様は◎。

そして、糖質を下げた分は「タンパク質」と「食物繊維」を多めに調整しています。

どちらも放っておくと、摂取しづらい栄養です。

この三大栄養素のバランスは、完全食の中でも特に優れています。

メリット②:安い

Huelは完全食の中でも安い部類に入ります。

購入する量によって価格が変わるシステムですが、概ね1食200円程度までは下げられるでしょう。

実はHuelは5食で1日分という独特な商品なのですが、仮に1日を3食として5/3倍(1.67倍)しても、他の完全食と同じくらいのコスト感になります。

メリット③:環境に良いことをしている感がある

完全食は、人間の栄養バランスを主眼に商品設計されていますが、その裏にある環境への配慮までこだわっているはHuelくらいではないでしょうか。

食品以外にも、ゴミをリサイクルして作ったカバンや靴なんかもありますよね。

こういうバックグラウンドがある商品を使うと、自分も環境保全の一翼を担えたような気分になり、気持ちが良いです。

Huelを試してわかったデメリット

デメリット①:やっぱりマズイ

Huelはいろいろ優れているのは分かるんですが、やっぱり美味しくないんですよね…

牛乳で割ればそこまで悪くないのですが、1回で500ml使うので牛乳の消費量が膨大になります。

ちょっと牛乳前提で飲めるものではないなと。

かといって水で割ったHuelは、どうしても食指が動きません。

重い腰を上げて、「しょうがないから飲むか…」と、ようやく手に取るような存在かなと思います。

デメリット②:飽きる

「Huel Powder」と「Huel Black Edition」は1パックで17食入っています。

「Huel Ready-to-drink」は、12食が最低ロットです。

10食以上は同じ味を続けなければなりません。これは中々キツいです。

百歩譲って味は変えられたとしても、食感に飽きます

飲むだけの食事は、わたしはどんなに頑張っても1日1回が限界でした(結構ムリして)。

デメリット③:腹持ちが良くない

Huel製品は総じて腹持ちは良くありません

というのも、満腹感と咀嚼(そしゃく)には相関関係があるので、噛まないと満腹になりづらいんですよね。

結果として間食をしたい誘惑にかられます。そして我慢は辛い。

また噛まないので、アゴがだんだん弱くなってしまう懸念もあります。

Huelに向いている人/向いていない人

メリット/デメリットが明らかになったところで、Huelに向いている人、向いていない人を考えてみました。

向いている人 😀
  • 味は全く気にしない人
  • 環境への関心が強い人
  • とにかくコスパ重視
  • トレーニング/ダイエット中の人
向いていない人 😖
  • 最低限、まずくない完全食を食べたい人
  • 3食全てを完全食に変えたい人

カンタンに言えば、「Huelのマズさを許容できるか?」にかかっていますね。

許容できるなら1日1食程度で取り入れるのが良いでしょう。

Huelに限らず、完全食はデメリットもあります。

【完全食だけで生活できる?】あなたの知らない6つのデメリットとは何かでは、完全食の弱点に切り込んで解説しています。

【完全食だけで生活できる?】あなたの知らない6つのデメリットとは何か完全食は「ディストピア飯」と呼ばれることもあります。「良くも悪くも未来の食事、完全食だけで生活できるのだろうか?」という疑問が湧きますね。この記事では完全食のデメリットを解説しつつ、適切な取り入れ方を提案しています。ディストピアに足を踏み入れる人は、チェックしてください。...

Huelの栄養解説

完全食なんて言っているけど、実際のところどんな栄養が入っているの?
なお
なお
厚生労働省の基準に照らして確認してみましょう!

Huelの栄養を、表を使って解説していきます。表の見方は次の通りです。

栄養成分表の見方
  • ()内の数字は、1日に必要な栄養量を何%満たしているかを表す
  • ()内の数字が33%超なら、1食に必要な栄養を満たしている
  • 厚生労働省「食事摂取基準(2020年版)」より、18歳以上の男性に必要な栄養量を参考 → リンク
  • 1日の熱量(カロリー量)は2,200kcalとする

1食に必要な栄養量(33%)に満たないものに赤字で色をつけました。

ただし、一般論として低い方が望ましい

  • 熱量(カロリー)
  • 脂質
  • 炭水化物
  • 糖質
  • 食塩相当量

については、33%を下回っていても問題ないと考え色はつけていません。

Huelはフレーバーによって微妙に栄養量が異なるので、代表してチョコレート味の栄養量で見ていきましょう。

PowderBlack EditionReady-to-drink
Huel Powderの栄養量
熱量(カロリー) 400kcal (18%)
たんぱく質 29g (58%)
脂質 13g (27%)
∟ n-3系脂肪酸 3g (150%)
∟ n-6系脂肪酸 2.7g (25%)
炭水化物 45g (16%)
∟ 糖質 37g (-%)
∟ 食物繊維 8g (38%)
食塩相当量 0.82g (11%)
【ミネラル系】
亜鉛 3.6mg (40%)
カリウム 760mg (30%)
カルシウム 260mg (40%)
クロム 8μg (80%)
セレン 18μg (72%)
8mg (123%)
0.3mg (43%)
マグネシウム 98mg (32%)
マンガン 1.3mg (33%)
モリブデン 33μg (132%)
ヨウ素 30μg (32%)
リン 372mg (37%)
【ビタミン系】
ナイアシン 3.2mg (25%)
パントテン酸 1.2mg (24%)
ビオチン 10μg (20%)
ビタミンA 180μg (28%)
ビタミンB1 0.24mg (20%)
ビタミンB2 0.28mg (22%)
ビタミンB6 0.34mg (31%)
ビタミンB12 0.8μg (40%)
ビタミンC 60mg (71%)
ビタミンD 4μg (47%)
ビタミンE 3mg (43%)
ビタミンK 35μg (23%)
葉酸 80μg (40%)
Huel Black Editionの栄養量
熱量(カロリー) 400kcal (18%)
たんぱく質 40g (80%)
脂質 18g (37%)
∟ n-3系脂肪酸 5.6g (280%)
∟ n-6系脂肪酸 5g (45%)
炭水化物 23.7g (9%)
∟ 糖質 16g (-%)
∟ 食物繊維 7.7g (37%)
食塩相当量 1g (13%)
【ミネラル系】
亜鉛 3.8mg (42%)
カリウム 700mg (28%)
カルシウム 260mg (40%)
クロム 9μg (90%)
セレン 32μg (128%)
7.8mg (120%)
0.56mg (80%)
マグネシウム 100mg (32%)
マンガン 1.1mg (28%)
モリブデン 37μg (148%)
ヨウ素 30μg (32%)
リン 370mg (37%)
【ビタミン系】
ナイアシン 3.2mg (25%)
パントテン酸 1.2mg (24%)
ビオチン 12μg (24%)
ビタミンA 180μg (28%)
ビタミンB1 0.24mg (20%)
ビタミンB2 0.28mg (22%)
ビタミンB6 0.34mg (31%)
ビタミンB12 0.8μg (40%)
ビタミンC 60mg (71%)
ビタミンD 4μg (47%)
ビタミンE 3.2mg (46%)
ビタミンK 35μg (23%)
葉酸 80μg (40%)
Huel Ready-to-drinkの栄養量
熱量(カロリー) 400kcal (18%)
たんぱく質 20g (40%)
脂質 19g (39%)
∟ n-3系脂肪酸 0.4g (20%)
∟ n-6系脂肪酸 0.8g (7%)
炭水化物 40.6g (15%)
∟ 糖質 32.4g (-%)
∟ 食物繊維 8.2g (39%)
食塩相当量 0.9g (12%)
【ミネラル系】
亜鉛 2.2mg (24%)
カリウム 940mg (38%)
カルシウム 260mg (40%)
クロム 8μg (80%)
セレン 11μg (44%)
5mg (77%)
0.2mg (29%)
マグネシウム 84mg (27%)
マンガン 0.5mg (13%)
モリブデン 10μg (40%)
ヨウ素 30μg (32%)
リン 280mg (28%)
【ビタミン系】
ナイアシン 3.2mg (25%)
パントテン酸 1.2mg (24%)
ビオチン 10μg (20%)
ビタミンA 180μg (28%)
ビタミンB1 0.2mg (17%)
ビタミンB2 0.3mg (23%)
ビタミンB6 0.3mg (27%)
ビタミンB12 0.8μg (40%)
ビタミンC 60mg (71%)
ビタミンD 5μg (59%)
ビタミンE 3mg (43%)
ビタミンK 34μg (23%)
葉酸 80μg (40%)

*1日に必要な栄養量は、計算根拠の違いによりメーカー公式見解と一致しない場合があります
*チョコレート味の数値

Huelはイギリスの製品なので、各栄養の充足度合いもイギリス基準になっています。

この表は厚生労働省が発表している日本人に必要な栄養を基準に作成しています。

ちなみにHuelは5食で1日分という独特の計算です。

ただし日本で流通している完全食もHuelも400kcalで1食なので、あくまで3食のうちの1食と捉えて表を作成しています。

1日5食なら日本の基準でもほぼ全ての栄養が十分に満たせますが、3食で考えるとやや足りない栄養もあるようです。

各種完全食の栄養がどれくらい満たされているかは、「【え?実は完全じゃなかった】市場の全完全食の栄養を比較してみよう」で詳細に解説しています。

Huelのダイエット性能

Huel各商品のダイエットに関する栄養を抜き出してみました。(こちらもチョコレート味を参照しています

PowderBlack EditionReady-to-drink
Huel Powderのダイエット関連数値
熱量(カロリー) 400kcal (18%)
たんぱく質 29g (58%)
炭水化物 45g (16%)
∟ 糖質 37g (-%)
∟ 食物繊維 8g (38%)
Huel Black Editionのダイエット関連数値
熱量(カロリー) 400kcal (18%)
たんぱく質 40g (80%)
炭水化物 23.7g (9%)
∟ 糖質 16g (-%)
∟ 食物繊維 7.7g (37%)
Huel Ready-to-drinkのダイエット関連数値
熱量(カロリー) 400kcal (18%)
たんぱく質 20g (40%)
炭水化物 40.6g (15%)
∟ 糖質 32.4g (-%)
∟ 食物繊維 8.2g (39%)

*1日に必要な栄養量は、計算根拠の違いによりメーカー公式見解と一致しない場合があります
*チョコレート味の数値

カロリー

一般的に1日に必要なカロリー量は「2,200kcal」が基準になることが多く、1食に換算すると「733.3kcal」必要になります。

  • Huelの各商品は全て400kcalなので、控えめなカロリーと言えるでしょう。

糖質

白米が一膳(150g)で糖質55.2gとなっています。

普通の食事は白米だけでは済まないので、実際にはもっと糖質を取ることになります。

1食あたりの糖質量は、20〜40gが適正値で、1日では70〜130gとなっています。

  • Huel Powderは、37gなので適正な量です。
  • Huel Black Editionは、16gで糖質はかなり抑えられています。
  • Huel Ready-to-drinkは、32.4gなので適正な量です。

食物繊維

炭水化物は太るイメージがありますが、それは糖質の話で、食物繊維は太りづらい栄養素です。

人間は食物繊維を消化する消化酵素を持っていないため、食物繊維は腸内で吸収されません。

食物繊維には血糖値の上昇を抑える効果があります。

血糖値の上昇が抑えられると、インスリンの分泌も抑えられ、糖が脂肪になって体につくのを防ぐことができます。

1日あたりの食物繊維量、成人男性は21g以上、成人女性は18g以上の摂取が望ましいとされています。 (厚生労働省:日本人の食事摂取基準(2020年版)より)

  • Huel Powderは、8gなので十分な量を含んでいます。
  • Huel Black Editionは、7.7gなので十分な量を含んでいます。
  • Huel Ready-to-drinkは、8.2gなので十分な量を含んでいます。

たんぱく質

糖質を制限するのがダイエットの近道ですが、現在の食生活から糖質をごっそり減らすとそうすると、エネルギー(カロリー)不足になってしまいます。

エネルギー不足は、タンパク質で補う必要があります

たんぱく質は筋肉や臓器を作る栄養素でもあります。きちんと摂取することで、体を健康に保ちつつ、基礎代謝を維持、向上させることができます。

1日あたりのタンパク質量は、成人男性は65g以上、成人女性は50g以上の摂取がより望ましいとされています。(厚生労働省:日本人の食事摂取基準(2020年版)より)

  • Huel Powderは、29gなので十分な量が入っています。
  • Huel Black Editionは、40gでちょっとしたプロテイン並です。
  • Huel Ready-to-drinkは、20gなのでもう一声欲しいところです。

Huelのダイエット性能まとめ

Huelのダイエット関連スペックはどれも優れています

いつもの食事を1食置き換えるだけでも、ダイエット効果は期待できるでしょう。

ちなみにわたしは、2ヶ月間完全食のみで生活したことがあります。

Huel以外も併用していましたが、たった2ヶ月で-10kg痩せました(171cm 65kg→55kg)。

完全食への置き換えはダイエット効果アリです。

わたし自身が完全食ダイエットにに挑戦した結果は、「【証拠画像あり】 2ヶ月-10kg痩せた|完全食×16時間断食ダイエット記録」で公開しています。

【証拠画像あり】 2ヶ月-10kg痩せた|完全食×16時間断食ダイエット記録完全食は本来ダイエットのために開発された商品ではありませんが、ダイエット目的で使用する人も多くいます。 「完全食で本当に痩...

Huelの購入方法【Amazonでは買えません】

Huelなんてお店で見たことないけど?どこで買えるの?
なお
なお
ズバリ公式サイトのみです

実店舗での取り扱い(コンビニ/スーパー/ドラッグストア)

コンビニ ×
スーパー ×
ドラッグストア ×

完全食はまだまだ普及の途上なので、あまりコンビニやスーパーなどの実店舗では扱われていません

Huelに関しても同様です。

オンラインでの取り扱い(公式サイト/Amazon/楽天)

公式サイト
Amazon ×
楽天 ×

Amazonや楽天でも取り扱いがある完全食も多くありますが、Huelに関しては公式サイトオンリーです。

Huelの価格体系【継続コース&大量購入で安くなる】

Huelの価格体系は、購入数量を増やすほど安くなるシステムを採用しています。

また、購入方法には

  • 1回のみ購入
  • 定期購入(1〜10週の間隔を選べる)

の2種類があり、定期購入は10%OFFになります。

なお「定期購入」で購入したとしても、ノーコストで即解約できるので、「1回のみ」を選ぶ理由はありません

なお「1回のみ」「定期購入」どちらを選んでも、初回購入に限り、

  • シェーカー
  • 軽量スプーン
  • Tシャツ

が無料で注文可能です。

PowderBlack EditionReady-to-drink
Huel Powderの価格表
購入数 1回のみ購入 定期購入
2パック
(34食)
10,000円
(1食294円)
9,000円
(1食265円)
3パック
(51食)
14,232円
(1食279円)
12,810円
(1食251円)
4パック
(68食)
18,176円
(1食267円)
16,360円
(1食241円)
5パック
(85食)
21,720円
(1食256円)
19,550円
(1食230円)
6パック
(102食)
24,864円
(1食244円)
22,380円
(1食219円)
7パック
(119食)
27,608円
(1食232円)
24,850円
(1食209円)
8パック
(136食)
29,952円
(1食220円)
26,960円
(1食198円)
9パック
(153食)
33,399円
(1食218円)
30,060円
(1食196円)
10パック
(170食)
36,780円
(1食216円)
33,100円
(1食195円)
11パック
(187食)
40,084円
(1食214円)
36,080円
(1食193円)
12パック
(204食)
43,332円
(1食212円)
39,000円
(1食191円)
13パック
(221食)
46,514円
(1食210円)
41,860円
(1食189円)
14パック
(238食)
49,616円
(1食208円)
44,660円
(1食188円)
15パック
(255食)
52,665円
(1食207円)
47,400円
(1食186円)
16パック
(272食)
55,648円
(1食205円)
50,080円
(1食184円)

*価格は税込

Huel Powderは「1パック=17食」です。

「最低2パック〜最大16パック」まで購入できます。

Huel Black Editionの価格表
購入数 1回のみ購入 定期購入
2パック
(34食)
10,834円
(1食319円)
9,750円
(1食287円)
3パック
(51食)
15,417円
(1食302円)
13,875円
(1食272円)
4パック
(68食)
19,668円
(1食289円)
17,700円
(1食260円)
5パック
(85食)
23,470円
(1食276円)
21,125円
(1食249円)
6パック
(102食)
26,832円
(1食263円)
24,150円
(1食237円)
7パック
(119食)
29,750円
(1食250円)
26,775円
(1食225円)
8パック
(136食)
32,224円
(1食237円)
29,000円
(1食213円)
9パック
(153食)
35,847円
(1食234円)
32,265円
(1食211円)
10パック
(170食)
39,390円
(1食232円)
35,450円
(1食209円)
11パック
(187食)
42,834円
(1食229円)
38,555円
(1食206円)
12パック
(204食)
46,200円
(1食226円)
41,580円
(1食204円)
13パック
(221食)
49,478円
(1食224円)
44,525円
(1食201円)
14パック
(238食)
52,654円
(1食221円)
47,390円
(1食199円)
15パック
(255食)
55,755円
(1食219円)
50,175円
(1食197円)
16パック
(272食)
58,752円
(1食216円)
52,880円
(1食194円)

*価格は税込

Huel Powderは「1パック=17食」です。

「最低2パック〜最大16パック」まで購入できます。

Huel Ready-to-drinkの価格表
購入数 1回のみ購入 定期購入
1ケース
(12食)
7,360円
(1食613円)
6,624円
(1食552円)
2ケース
(24食)
13,320円
(1食555円)
11,988円
(1食500円)
3ケース
(36食)
19,689円
(1食547円)
17,721円
(1食492円)
4ケース
(48食)
25,852円
(1食539円)
23,268円
(1食485円)
5ケース
(60食)
31,810円
(1食530円)
28,630円
(1食477円)
6ケース
(72食)
37,578円
(1食522円)
33,822円
(1食470円)
7ケース
(84食)
43,841円
(1食522円)
39,459円
(1食470円)
8ケース
(96食)
50,104円
(1食522円)
45,096円
(1食470円)

*価格は税込

Huel Ready-to-drinkは、「1ケース12本入り」です。

「最低1ケース〜最大8ケース」まで購入できます。

総じて価格は安いです。

各種完全食のコスパについては、「【コスパ最強はどれ?】市場の全完全食を1食分の値段で比較してみよう」で徹底比較しています。

英国産Huel VS 日本産COMP どちらがオススメか?

日本の代表的な完全食メーカー「COMP」は、Huelと似たようなラインナップを持っているので、しばしば比較されます。

モデル Huel COMP
通常モデル Huel Powder COMP Powder TB
低糖質モデル
Huel Black Edition

COMP Powder LC
そのまま飲める Huel Ready-to-drink
COMP Drink
ホントによく似てる!
なお
なお
どっちを選ぶか迷っちゃいますね

ここに関しては、値段を取るか、味を取るかになってきます。

  • COMPは全体的に豆乳テイストになっていて、結構美味しく飲めます。
  • ただし値段はHuelの方が安いです。

個人的には味がキツいと結局続かないので、COMPに軍配かなと思います。

Huelレビューまとめ

出典:Huel公式サイトより引用

今回は、イギリス発の完全食ブランド「Huel」を徹底的に解説しました。

ポイントは次の通りです。

Huelのポイント

  • イギリス発の完全食で、イギリスから空輸で届く
  • 環境への配慮から動物性食品を使っていない
  • 三大栄養素のバランスが良い
  • ダイエットにも使えるスペック
  • 価格が安い
  • ただし美味しくない

ホントに「味」以外はすごく良い商品なんですよね。

今後の改善にも期待したいところです。

Huel各商品の個人的評価は…

なお
なお
Huelの強みである「環境への配慮」は評価がしづらいところ。実用的な評価項目だと味が足を引っ張ってしまいます…
Huel Powderの評価
栄養 飽きなさ
2 4 2
腹持ち 時短 コスパ
3 3 5
総合評価
 3.17 / 5.0満点中

*筆者個人の感想です

Huel Black Editionの評価
栄養 飽きなさ
1 4 2
腹持ち 時短 コスパ
3 3 5
総合評価
 3.00 / 5.0満点中

*筆者個人の感想です

Huel Ready-to-drinkの評価
栄養 飽きなさ
3 4 2
腹持ち 時短 コスパ
3 5 2
総合評価
 3.17 / 5.0満点中

*筆者個人の感想です

やっぱり「飲む食事」には抵抗があるあなたへ

完全食マニアのわたし自身もそうですが、やっぱり噛んで食べられる食事を求めてしまいがちです。

我が家には常時複数の完全食が置いてありますが、いつも食事っぽい品に手が伸びてしまいます。

  • 「完全食は興味あるけど、飲む食事を続ける自信がない…。」
  • 「一度試してみた結果、飲む食事はムリだった…。」

という人には、「ベースフード」がオススメです。

ベースブレッド

解説記事はこちら

ベースパスタ

解説記事はこちら

ベースブレッド」はパンタイプで、プレーン・チョコレート・メープル・シナモン・カレーの5つの味から選べます。

ベースパスタ」は文字通り麺タイプで、ソースを変えれば味は無限に楽しめます。

咀嚼だけでなく、食事としての楽しみも犠牲にしない選択肢です。