日清食品All-in

日清の完全食オールインパスタ&オールインヌードル全7種美味しさランキング【本当にまずいの?】

今回はAll-inシリーズの

  • All-in PASTA(オールインパスタ)
  • All-in NOODLES(オールインヌードル)

の全7種全てを食べ比べて、美味しさランキングにしてみました。

ラインナップは次の通りです。

All-in PASTA
粗挽き牛肉の旨味あふれる濃厚ボロネーゼ
600円 税別
All-in PASTA
バジル香り立つ本格ジェノベーゼ
600円 税別
All-in PASTA
真っ赤なトマトのスパイシーアラビアータ
600円 税別
All-in PASTA
バター香るコク旨和風たらこ
600円 税別
All-in NOODLES
卵黄だれとラー油をきかせたコク旨油そば
600円 税別
All-in NOODLES
パクチー香るトムヤムまぜそば
600円 税別
All-in NOODLES
ごま香る濃厚坦々まぜそば
600円 税別

*画像はすべて日清食品 All-inシリーズ公式サイトより引用

日清食品から満を辞して登場した完全食「All-inシリーズ」

評判は結構まちまちで、美味しいと言う人もいれば、まずいと言う人もいるようです。

なお
なお
あの天下の日清食品でまずいなんてあり得るの!?

しかも得意の麺で?と思っていましたが、実際は…

もちろんこれから紹介する美味しさランキングは、個人の感想なのであしからず。

ただわたしは20代の頃、ラーメン屋開拓が趣味で、週4−5杯ラーメンを食べる生活を10年続けていました。

麺の味は人並み以上に分かります。

かつ、完全食も市場に出ているものはだいたい食べているので、手前味噌ながら参考になるのではないかと。

「いや、そもそも『All-inシリーズ』って何?」という人は、「日清 完全食オールインパスタ&オールインヌードルの口コミ徹底解説!」も見てみてくださいね。

価格や購入方法、調理方法などを解説しています。

第7位:All-in PASTA(オールインパスタ)バジル香り立つ本格ジェノベーゼ

第7位、もとい最下位はパスタの定番「ジェノベーゼ」です。

ちなみにわたしはジェノベーゼのパスタは普通に好きです。

決して好き嫌いで最下位にしたわけではありません。

中身はこんな感じで、

  • ジェノベーゼのパスタソース
  • バジル&パセリのトッピング

が入っています。

バジルがたっぷりで、すごくいい匂いです。

この時点では、かなり美味しそうな雰囲気を醸し出しています。

ただ食べてみると、とにかく苦い!!!

まず、このパスタ自体に相当クセがあります。

海藻のような匂いがあり、味に苦味と酸味が同居している感じです。

苦味の方が強く感じますね。そこへ盛りだくさんのバジルが合わさって、もう苦いこと苦いこと

正直かなりキツい逸品でした…。

なお
なお
これ美味しいという人とはちょっとお付き合いできないですね…

ちなみに麺の食感は悪くありません。

モチっと感があり、カップ麺より食感はいいです。

Rank 第7位(最下位)
商品名 All-in PASTA バジル香り立つ本格ジェノベーゼ
美味しさ

第6位:All-in PASTA(オールインパスタ)バター香るコク旨和風たらこ

第6位は、これまた定番の「たらこ」です。

しかも「バター香るコク旨〜」なんて、最高の響きですよね。

でも下から2番目なので、完全にハズレでした。

ちなみにたらこスパゲティも大好きなので、好き嫌いで低い順位なわけではありません。

中身はこんな感じで、

  • たらこふりかけ
  • 調味オイル(バター味のオイル)

が入っています。

市販のたらこのパスタソースは液体ソースが一般的ですが、これはふりかけ状です。

たらこのふりかけってありますよね。まさにあの感じです。

たらこのふりかけ自体は美味しいのですが、パスタにかけたらどうなんでしょう?

調味オイルは濃厚なバターの香りがします。

食べてみると、たらこを全く感じません

ふりかけなので、粒感も皆無です。

バター感だけはめちゃくちゃ感じます。

結論、塩分と苦味とバターの味だけで、何食べてるのかよくわかりませんでした

なお
なお
およそ料理と呼べる域には達していないですね…
Rank 第6位
商品名 All-in PASTA バター香るコク旨和風たらこ
美味しさ

第5位:All-in NOODLES(オールインヌードル) パクチー香るトムヤムまぜそば

第5位は、「トムヤムクン風のまぜそば」です。

トムヤムクンはタイのスープ料理で、辛味と酸味が特徴です。これをませそばにしたのが本商品です。

実はわたし、トムヤムクンが苦手で、パクチーも苦手です。

なので、このメニューの評価だけはあまり参考にならないかもしれません。

中身はこんな感じで、

  • トムヤムクン風の液体だれ
  • パクチーと唐辛子のふりかけ
  • かやく(小海老)

が入っています。

パクチーの香りがしっかりします(苦手なんですが)。

タレはナンプラーベースでしょうか?そんな匂いがします。

さて食べてみると、麺の苦味と酸味タレの塩味と酸味がそれぞれ際立っています。

そう聞くと美味しそうに聞こえるかもしれませんが、正直何を食べているのかよくわからない味です。

本家のトムヤムクンは、複雑な味のなかに美味しさがありますが、これはそういう感じではないですね。

食べた後は苦味が口の中に残ります

なお
なお
わたしがトムヤムクン自体をあまり好きじゃないのは別にしても、決して美味しいものではありませんでした…
Rank 第5位
商品名 All-in NOODLES パクチー香るトムヤムまぜそば
美味しさ

第4位:All-in NOODLES(オールインヌードル)卵黄だれとラー油をきかせたコク旨油そば

第4位は、何とも魅惑な響きがする「卵黄とラー油の油そば」です。

わたしは油そば大好きなんですが、「卵黄だれ」というのはあまり聞き馴染みがありません。

卵黄とラー油の組み合わせで、まずくなる雰囲気はないのですが、実際はなかなかに微妙でした。

ただし、この4位と5位の間には結構差があります。下位3つよりは明らかに上です。

中身はこんな感じで、

  • ラー油&醤油ベースの液体だれ
  • 卵黄だれ
  • かやく(カップラーメンによくある感じ)

が入っています。

麺は海苔のような香りがします。

タレ自体は非常に美味ですね。卵黄だれは濃厚でいい塩加減です。

麺としっかり混ぜて食べてみると…「麺の苦味の圧勝!」という感じです。

タレはかなり良くできているので、普通の麺と食べればおいしく食べられるでしょう。

でもAll-in NOODLESの麺には、結構な苦味があります。

口に入れた瞬間にまず苦味を感じ、結局最後まで苦味が持続します。

なお
なお
なかなか惜しい一品でしたね
Rank 第4位
商品名 All-in NOODLES 卵黄だれとラー油をきかせたコク旨油そば
美味しさ

第3位:All-in PASTA(オールインパスタ)粗挽き牛肉の旨味あふれる濃厚ボロネーゼ

第3位は、「ボロネーゼ」です。

それにしても日清さんの商品名のセンスは秀逸ですね。とても美味しそうに聞こえます。

中身は、レトルトのパスタソースを彷彿とさせるパウチです。

一見すると湯煎するように見えますが、フタの上で温めることになっています。

確かに名前の通り、粗挽き肉がたっぷり入っています

食べてみると、やっぱり麺の苦いし、酸味もあって、変な味はします。

ただ、下位のメニューよりも大分ちゃんと食べられます

ボロネーゼのソースは他のソースより粘度が高いので、口に入れたときに絡まるソースの割合が若干多いです。

結果として、幾分ごまかしが効くので、比較的食べやすい感じです。

なお
なお
ちなみにボロネーゼソース自体は非常に美味でした
Rank 第3位
商品名 All-in PASTA 粗挽き牛肉の旨味あふれる濃厚ボロネーゼ
美味しさ

第2位:All-in NOODLES(オールインヌードル)ごま香る濃厚坦々まぜそば

第2位は、2018-2019年頃に流行った「汁なし坦々麺」です。

わたしも大好きなメニューです。

ここまでくると、大分食べやすくなってきた感じがあります。

とはいえ、美味しいと言えるほどではないのですが。

中身はこんな感じで、

  • 坦々の液体だれ
  • 唐辛子と山椒のスパイス
  • かやく(カップラーメンによくある感じ)

が入っています。

液体だれを入れるとこんな感じで、見た目はなかなか美味しそうです。

ゴマのいい香りがします。

さて食べてみると、まずゴマの風味を強く感じます。

そして、山椒のスパイスがしっかり効いています。塩分はやや強めですね。

結構強めの刺激が複数あるせいか、麺の苦味が相対的に弱まっています

そのため、下位のメニューより随分食べやすくなっています。

なお
なお
決して美味しいとは言えませんが、苦はなく完食できました
Rank 第2位
商品名 All-in NOODLES ごま香る濃厚坦々まぜそば
美味しさ

第1位:All-in PASTA(オールインパスタ)真っ赤なトマトのスパイシーアラビアータ

第1位は、「アラビアータ」です。

アラビアータは、唐辛子をきかせたトマトソースのことで、イタリアンでは定番です。

わたしはトマトがそんなに好きじゃないので、トマト系のパスタ(ナポリタンなど)はあまり食べないんですが、All-inシリーズの中では上位でした。

中身は、ボロネーゼと同じようなレトルトパウチ風です。

やはりフタの上で温めるので、湯煎は不要です。

ソースは真っ赤です。

唐辛子の辛そうな匂いが、食欲をかき立てます

食べてみると、これは結構な辛さです。

ピリ辛の域は超えているので、お子様には厳しそうです。

大人が食べる分には問題ないでしょう。

もちろん辛さだけではなく、トマトもしっかり効いていて、パスタソースのレベルは十分に及第点です。

麺の苦味を打ち消すほどではないですが、口入れた瞬間に辛味が先行するので、苦味は感じづらくなっています

やはり美味しいとまでは言えませんが、ちゃんと食べられるレベルです。

なお
なお
辛くするとなんとなく美味しく感じる錯覚かな?
Rank 第1位
商品名 All-in PASTA 真っ赤なトマトのスパイシーアラビアータ
美味しさ

総論:全体的においしくない。。。

というわけで、順位は次の通りでした。

Rank 商品名 美味しさ
第1位 All-in PASTA 真っ赤なトマトのスパイシーアラビアータ
第2位 All-in NOODLES ごま香る濃厚坦々まぜそば
第3位 All-in PASTA 粗挽き牛肉の旨味あふれる濃厚ボロネーゼ
第4位 All-in NOODLES 卵黄だれとラー油をきかせたコク旨油そば
第5位 All-in NOODLES パクチー香るトムヤムまぜそば
第6位 All-in PASTA バター香るコク旨和風たらこ
第7位 All-in PASTA バジル香り立つ本格ジェノベーゼ

All-in PASTA(オールインパスタ)とAll-in NOODLES(オールインヌードル)を全7種食べてみて思うことは、「麺の苦味が強すぎる」です。

日清食品の方は、苦味があらゆるタレ・ソースの味をかき分けて主張してきます。

さながら何に入れても味を支配する紅生姜のようなイメージでしょうか。

紅生姜に何を添えても紅生姜の味がするように、この麺にどんな美味しいソースをかけても、麺の苦味が強く出過ぎてしまうのです。

なお
なお
改善すれば、一気に完全食業界のトッププレイヤーになれる可能性を秘めているので、今後に期待です

味はライバルのベースパスタに軍配

麺タイプの完全食には、「オールインパスタ&オールインヌードル」の他に、ベースフード社の「ベースパスタがあります。

もともとはベンチャー企業のベースフード社だけが麺タイプの完全食を販売していました。

そこに大手の日清食品が後発で殴り込んできた格好です。

ベースパスタも同じように2種類の麺から選べます。

平打ち麺のフェットチーネ
カルボナーラやトマト系ソースと相性良し

細麺のアジアン
たらこソース、蕎麦や焼きそばなど幅広く使える

ベースパスタの味の評価

ベースパスタ × アラビアータは相性抜群
蕎麦のようにめんつゆにつけても美味しい

ベースパスタもものすごく美味しいわけではないのですが、普通に食べられるくらいには美味しいです。

パスタソースとの相性の良し悪しがはっきり出ますが、麺をしっかりコーティングできる粘度の高いソースを選べば、十分美味しく食べられます。

個人的には毎日でもOKです。

一方のオールインパスタとオールインヌードルは、麺が苦すぎて、どんなソースを使っても誤魔化しきれません。

味に関してはベースパスタの圧勝ですね。

麺タイプの完全食なら、「ベースパスタ」の方が断然オススメです。

ベースパスタの詳細は、「完全食 ベースパスタの口コミ&徹底解説【まずいって本当?】」で解説しています。

ぜひチェックしてみてください。

【2年継続中】完全食 ベースパスタの口コミ&徹底解説【まずいって本当?】「完全食が気になるけど、パウダーとかドリンクのような、味気ないのはちょっと…」という人は、ベースパスタがオススメです。おいしく食べられて、飽きがこないのが特徴です。この記事では、ベースパスタの味や購入方法、栄養などを解説しています。完全食に興味がある人は要チェックです!...