COMP

完全食 COMP Drink(COMPドリンク)の口コミ&レビュー 【味は結構いける】

完全食はパウダーを溶かして飲むタイプが多いですが、あの微妙な手間が面倒なんですよね。

そんな人には、「COMP Drink」が向いているかもしれません

COMP Drinkは、牛乳のようなパックに入っていて、コップに注いだらすぐに飲めます

COMP Drinkを検討している人の中には、

  • 1食分だとどれくらい飲めばいいの?コスパは?
  • 味はまずいんじゃないの?
  • 保存方法は?冷蔵庫の隙間そんなにないけど?
  • そもそもどこで買えるの?

といった疑問を持っていて、手が出せていない人もいると思います。

というわけで、この記事では実際に「COMP Drink」を試した結果より、

  • COMP Drinkの1食分の量
  • COMP Drinkのコスパ
  • COMP Drinkの
  • COMP Drinkの保存方法
  • COMP Drinkの購入場所

などを解説しています。

お手軽に楽しめる完全食を探している人は、ぜひチェックしてみてください。

完全食 COMPドリンク とは?

出典:COMP公式サイトより引用

今回ご紹介するのは、完全食ベンチャー「COMP」より「COMP Drink」です。

日本で最初に完全食を販売したのがこのCOMPです。

当然ながら、完全食の主力ブランドです。

そんなCOMPには4種の商品があります。

「COMP Drink」は、注ぐだけで即飲めるドリンクタイプの完全食です。

粉を溶かして飲む
COMP Powder TB

≫ 解説記事はこちら

低糖質調整版の
COMP Powder LC

≫ 解説記事はこちら

グミタイプの
COMP Gummy TB

≫ 解説記事はこちら

パック入り飲料の
COMP Drink

この記事で解説しています

*画像はCOMP公式サイトより引用

COMPドリンクの原材料&内容量

COMPドリンクの原材料

デキストリン(国内製造)、大豆タンパク、パラチノース、植物油脂、水溶性食物繊維(イヌリン)、食塩、酵母/セルロース、乳化剤、クエン酸K、炭酸Ca、リン酸K、炭酸Mg、V.C、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.E、硫酸第一鉄、V.B6、V.B2、V.B1、V.A、葉酸、V.D、V.B12、(一部に大豆を含む)

COMPドリンクの内容量

1000ml

COMP Drinkの最大の特徴は「注げば飲める手軽さ」

完全食で最も多いのは、パウダー状の商品を水で溶かして、プロテインのように飲むタイプです。

そこまで手間はかからないものの、パウダーを水に溶かしてシェイクするのはちょっとした苦労です。

その点「COMP Drink」は、パックからコップに注げばすぐに飲めるので、かなりお手軽です。

パックの牛乳と同じ感じで完全食を楽しめます。

COMPドリンクの保存方法と賞味期限

「COMP Drink」は、開封前なら常温保存でOKです。

一度開封したのちは、冷蔵庫での保存となります。

賞味期限は、未開封なら5ヶ月間です。ただし、開封したのちは早めにお召し上がりください。

COMPドリンクは1食でどれくらい飲む必要があるのか?

完全食は1食毎に小分けになっているのが通常です。

「COMPドリンク」は液体なので、どこまで飲めば1食分の栄養になるのかよくわからないですよね。

というわけで、COMPドリンクの使い方を調査してみました。

COMP公式サイトの見解

公式サイトには次のように記載されています。

Q:1日どれくらい飲めばよいですか?

A:1日あたりに必要なカロリーにもとづいて、摂取量を調整頂くことをお勧めいたします。

無理のないペースで、朝食、昼食、間食などの置き換えとしてご活用ください。

販売元のCOMP社の見解では、個々人が食事で摂取する栄養を管理して、適宜不足を補うように言っています。

これだとちょっと迷ってしまいますね。

COMPドリンク 4〜500mlで約1食分

COMPグミと他の完全食の栄養量を比べると、

「COMPドリンク」400ml分 = COMP社の他の完全食1食分

となっています。

1パック=1,000mlなので、1本で2〜2.5食分ということになります。

忙しい朝にグイッと飲んで出かけるようなイメージかなと思います。

もしくは、食事だけだと足りない栄養をサプリ的に補う使い方になります。

COMPドリンクの口コミ

COMPドリンクに関するSNS上のコメントを見てみましょう。

なお
なお
豆乳が大丈夫な人なら、味は問題なさそうです

【実食レビュー】COMPドリンクの味は豆乳風

実際に「COMP Drink」を試してみました。

味は確かに豆乳です。

豆乳には、苦味が残る大豆そのままの無調整豆乳と、甘くて飲みやすい調整豆乳がありますが、後者の調整豆乳に近い味です。

また、COMPの主力商品である「COMP Powder TB」は、水に溶かすとやや粉っぽさが残りますが、「COMP Drink」の口当たりは非常に滑らかです。

結論、かなり美味しく飲めました。続けていくのも問題ない味です。

完全食 COMPドリンクの栄養解説

「COMPドリンク」× 1パック分(=1,000ml)の栄養をチェックしていきましょう。

栄養成分表の見方
  • ()内の数字は、1日に必要な栄養量を何%満たしているかを表す
  • ()内の数字が33%超なら、1食に必要な栄養を満たしている
  • 厚生労働省「食事摂取基準(2020年版)」より、18歳以上の男性に必要な栄養量を参考 → リンク
  • 1日の熱量(カロリー量)は2,200kcalとする
COMP Drinkの栄養量一覧
栄養 COMP Drink
熱量(カロリー) 1000kcal (45%)
たんぱく質 38g (76%)
脂質 33g (68%)
n-3系脂肪酸 2.1g (105%)
n-6系脂肪酸 6g (55%)
炭水化物 149g (54%)
糖質 134g (-%)
食物繊維 15g (71%)
食塩相当量 1.7g (23%)
【ミネラル系】
亜鉛 6mg (67%)
カリウム 1860mg (74%)
カルシウム 464mg (71%)
クロム 9μg (90%)
セレン 19μg (76%)
6.7mg (103%)
0.7mg (100%)
マグネシウム 218mg (70%)
マンガン 2.6mg (65%)
モリブデン 50μg (200%)
ヨウ素 118μg (124%)
リン 573mg (57%)
【ビタミン系】
ナイアシン 12mg (92%)
パントテン酸 4.4mg (88%)
ビオチン 37μg (74%)
ビタミンA 473μg (73%)
ビタミンB1 1.1mg (92%)
ビタミンB2 1.3mg (100%)
ビタミンB6 1.2mg (109%)
ビタミンB12 2.2μg (110%)
ビタミンC 91mg (107%)
ビタミンD 7.5μg (88%)
ビタミンE 8.6mg (123%)
ビタミンK 109μg (73%)
葉酸 173μg (87%)

*1日に必要な栄養量は、計算根拠の違いによりメーカー公式見解と一致しない場合があります

100ml=100kcalと、計算がしやすい仕様になっています。

他のCOMPの製品は、1食で400kcal(=400ml分)となっています。

ただ「COMP Drink」で1日に必要な栄養の1/3を取ろうとすると、500ml程度必要になってきそうです。

各種完全食の栄養については、「【え?実は完全じゃなかった】市場の全完全食の栄養を比較してみよう」で徹底比較しています。

【え?実は完全じゃなかった】完全食9ブランド全25種の栄養を比較してみよう完全食は「それさえ食べれば栄養が全部取れる夢のような食品」と思われています。実は完全に栄養を網羅していないケースがあるのをご存知でしたか?結構商品によっても栄養には特色が出ます。完全食を始めるなら、どの商品にどれくらい栄養があるのか、特徴をつかんでおきましょう!...

COMPドリンクの購入方法を解説:通販のみ

実店舗での取り扱い(コンビニ/スーパー/ドラッグストア)

コンビニ ×
スーパー ×
ドラッグストア ×

完全食はまだまだ普及の途上なので、あまりコンビニやスーパーなどの実店舗では扱われていません。

COMP Drinkも同様となっています。

オンラインでの取り扱い(公式サイト/Amazon/楽天)

公式サイト
Amazon ×
楽天 ×

Amazonや楽天で購入できる完全食メーカーも多々ありますが、COMPに関しては全商品が公式サイトの通販のみです。

COMP公式サイトには「通常購入」と「定期購入」がある

COMPの公式サイトでは、

  • 通常購入(1回限りの購入)
  • 定期購入

の2種類の購入方法があります。

定期購入は任意の期間で、自動的に商品が送られてくるサブスクリプション契約です。

次の通りに購入期間が選択できます。

定期購入の期間選択「日付で指定」

  • 1〜3ヶ月の間で、任意の日付を指定することができる
  • 「1ヶ月」と「1日」を指定すれば、毎月1日に商品が届く

定期購入の期間選択「間隔で指定」

  • 最短7日〜最大90日の間隔で商品が届く

なお、定期購入には契約期間の縛りはないので、いつでも解約が可能です。

COMPドリンクの値段&コスパを解説

COMPの商品は公式サイトでしか購入できないので、「あそこで買うのがお得」という概念がありません。

定期購入は5%割引がかかる上に、契約の縛りありません。縛りがないので1回だけ購入して即解約もできます。

デメリットなしで割引購入できるので、定期購入一択です。

COMP Drinkの価格表
購入数 通常購入 定期購入
5%OFF
6
PACKS
7,800円
(1本1,300円)
7,410円
(1本1,235円)
12
PACKS
15,600円
(1本1,300円)
14,820円
(1本1,235円)
24
PACKS
31,200円
(1本1,300円)
29,640円
(1本1,235円)
48
PACKS
62,400円
(1本1,300円)

*税込表記
*購入合計金額4,000円(税込)以上で送料無料
*送料:全国一律500円(税込)

購入数6パックが最低ロットで、最大48パックまで注文できます。

最安は1パック1,235円

最安価格

1パックあたり1,235円

最安購入条件

公式サイトより、「定期購入」で購入

1,000mlの値段なので、かなりお高めに感じます。

1食分の栄養を補うと400〜500mlなので、1食=494〜617.5円ということになります。

サラリーマンの平均昼食代が555円(新生銀行グループ「2019年サラリーマンお小遣い調査」より)なので、それよりは安いですが、完全食の中ではかなり高めな部類です。

かつ最低でも「6パック=7,410円」からの購入になるので、ちょっと手が出ない商品かなと思います。

なお
なお
他のCOMP製品は1,000円のお試しセットがありますが、残念ながらCOMPドリンクにはありません…

各種完全食のコスパについては、「【コスパ最強はどれ?】市場の全完全食を1食分の値段で比較してみよう」で徹底比較しています。

【コスパ最強はどれ?】完全食9ブランド全25種を1食分の値段で比較してみよう完全食って、値段感がよくわからないですよね。「コスパは良いの?悪いの?」「普通の食事と比べて、高いの?安いの?」と疑問に思っている人が多いはず。この記事では、完全食21種類の1食あたりの最安価格を比較しています。コスパが良い完全食を探している人は、ぜひチェックして下さい!...

完全食入門者へ 少量からお試しできる完全食を一挙紹介」の記事では、お試し購入から気軽に始めやすい完全食を紹介しています。

完全食入門者へ 少量からお試しできる完全食5選【現状はベースフードとCOMPだけ】完全食を試してみたいけど、まずくて食べられなかったらどうしよう?でも完全食はコンビニでは売っていないので、気軽に試せません。この記事では少量からお試しができる完全食を紹介しています。完全食が気になっていて始められていない人は、この中から選んでみてはいかがでしょうか?...

COMPドリンクのレビューまとめ

今回は完全食の主力ブランドの一つである「COMP」より「COMP Drink」を紹介しました。

COMPドリンクのメリット・デメリット

COMPドリンクのメリット&デメリットを次の通りまとめます。

  • 量を調整して飲みやすい
  • 注ぐだけで飲めるので、手間は最小限
  • 飲む時間も短いので時短になる
  • 値段が高い
  • 基本冷蔵保存なので、外出先には持って行きづらい

COMPドリンクが向いている人・向いていない人

続けて、COMPドリンクが向いている人、向いていない人を考えてみました。

向いている人
  • ときにはサプリとして、ときには1食の代替として、柔軟に使いたい人
  • 外出が少なく、家で完全食を取る人
  • 家族で飲みまわす人
向いていない人
  • 外出先で完全食を食べたい人
  • コスパを気にする人

使いやすいとは思いますが、いかんせん価格が高すぎます。

冷静に考えて、1パック(1,000ml)で1,000円超えるのはちょっと厳しいですね。

実際にネット上の口コミも、他のCOMPの商品に比べて少ないところから見ても、愛用者はあまり多くないのではと思います。

食事の置き換えとして使わないなら、1日分のビタミン&ミネラルを1杯約150円で補える「バランサーの方がコスパが良いです。

食事の置き換えとして使うなら、パンタイプの「ベースブレッドの方が安く、同じように時短飯になり、かつ外出先にも持っていきやすいです。

私が使うならバランサーベースブレッドにするかなと思います。

COMPドリンクの個人的評価は…

なお
なお
コスパに目をつむれば、高水準の商品だと思います
COMPドリンクの評価
栄養 飽きなさ
4 3 3
腹持ち 時短 コスパ
3 4 2
総合評価
 3.17 / 5.0満点中

*筆者個人の感想です

この記事を読んだ人は、次の記事も一緒に読んでいます。

完全食とは?全ブランド全商品を一挙紹介【あなたにオススメの完全食はこれだ!】」では全完全食を比較&解説しています。

全ての「食」を過去にする「完全食」とは?9ブランド25商品を徹底比較【あなたにおすすめの完全食が見つかります】完全食はまだマイナーな存在なので、選び方を解説した情報はほとんどありません。「自分にあった完全食はどう選べば良いの?」と迷ってしまいます。この記事では、各種完全食を紹介しつつ、あなたにぴったりの完全食を見つける手助けをします!完全食を取り入れたい人はぜひ見てみてください!...

ぜひ自分にあった完全食を探してみてください。