COMP

【実食レポ】完全食グミ COMPグミを徹底レビュー【まずくはないけど変わった味】

完全食ブランドのCOMPには、唯一無二のグミタイプの完全食「COMP Gummy(COMPグミ)」があります。

そんなCOMPグミの最大の魅力は、携帯できて、調理や準備が一切入らず、即食べられることです。

外出先で食事することが多い社会人には、かなり嬉しい仕様ですね。

COMPグミを検討している人の中には、

  • グミだけでちゃんと食事になるの?
  • 1食だとどれくらい食べればいいの?
  • コストは高いの安いの?
  • そもそもどこで売っているの?

といった疑問を持っていて、なかなか購入に踏み出せない人もいるでしょう。

というわけで、この記事では実際にCOMPグミを試した結果より、

  • COMPグミの1食分の量
  • COMPグミの
  • COMPグミのダイエット性能
  • COMPグミの購入場所
  • COMPグミのコスパ

を解説しています。

なお
なお
外出先で食べられる完全食を探している人は、ぜひチェックしてみてください!

完全食グミ COMPグミとは?

出典:COMP公式サイトより引用

今回レビューするのは、完全食ベンチャー「COMP」より「COMP Gummy TB(Total Balanced model)」です。

日本で最初に完全食を販売したのがこのCOMPです。当然ながら、完全食の主力ブランドです。

そんなCOMPには4種の商品があります。

粉を溶かして飲む
COMP Powder TB

≫ 解説記事はこちら

低糖質調整版の
COMP Powder LC

≫ 解説記事はこちら

グミタイプの
COMP Gummy TB

この記事で解説しています

パック入り飲料の
COMP Drink

≫ 解説記事はこちら

*画像はCOMP公式サイトより引用

「COMP Gummy TB」は、業界唯一のグミタイプの完全食です

お菓子メーカーのUHA味覚糖とのコラボ商品となっています。

COMPグミの原材料&内容量

COMPグミの原材料

水飴(国内製造)、ゼラチン、植物油脂、パラチノース、コラーゲンペプチド、水溶性食物繊維(イヌリン)、酵母、ビタミンK2含有食用油脂/クエン酸K、酸味料、セルロール、ポリリン酸Na、貝Ca、香料、甘味料(ステビア)、酸化Mg、乳化剤、V.C、着色料(カロチノイド)、ゲル化剤(増粘多糖類)、イソロイシン、ロイシン、シスチン、トリプトファン、ヒスチジン、ピロリン酸鉄、ナイアシン、酸化防止剤(ヤマモモ抽出物、チャ抽出物)、パントテン酸Ca、V.E、V.B2、V.B1、V.B6、V.A、葉酸、V.D、V.B12、(一部にゼラチン含む)

含んでいるアレルギー物質

ゼラチン

COMPグミの内容量

50g(約20粒)

COMPグミ最大の特徴は携帯性

COMPグミの最大の特徴は、携帯性に優れていて、いつでもどこでも、好きな分だけ完全食が食べられる手軽さにあります。

完全食で最も多いのは、パウダー状の商品を水で溶かして、プロテインのように飲むタイプです。

そこまで手間はかからないものの、飲むまでに一手間かかります。洗い物も出ます。

その点COMPグミは、いつでもパッケージを開ければ食べられて、洗い物も出ません。

なお
なお
忙しい社会人にとっては、「0」か「1」かの手間の違いは結構大きいです

フルールミックス風味&咀嚼性

COMPグミはフルーツミックス風味となっています。

「風味」ということは、フルーツの味はそこまで強くないと見えますね。

UHA味覚糖が作っているので期待して良いのでしょうか?

そしてCOMPグミは「咀嚼性」を追求しているということで、普通のグミとは食感が違うようです。

しっかり噛んで満腹感を感じるように設計されています。

COMPグミの保存方法と賞味期限

COMPグミは常温保存でOKです。

冷蔵・冷凍じゃないので、職場に持っていくのもアリです。

わたしが実際に購入したときの賞味期限は、届いた日から約6ヶ月後の日付でした。

定期購入は最長で3ヶ月スパンなので、最低でも3ヶ月の賞味期限は担保されていると思われます。

COMPグミは1食でどれくらい食べる必要があるのか?

完全食は1パッケージで1食分というのが多いですが、COMPグミもそうなのでしょうか?

どれくらい食べれば1食分の栄養になるのか、ちょっとわかりづらいですね。

というわけで、COMPグミの使い方を調査してみました。

COMP公式サイトの見解

公式サイトには次のように記載されています。

Q:1日どれくらい食べればよいですか?

A:1日あたりに必要なカロリーにもとづいて、摂取量を調整頂くことをお勧めいたします。

ただし、咀嚼性の高いグミ形状であるため、これのみで生活する場合、顎が疲れる事が想定されます。

食事の全てを置き換えるわけではなく、COMP POWDERとの併用や、他の食事との併用をお勧めいたします。

販売元のCOMP社の見解としては、そもそも食事としてCOMPグミを取ることを推奨しているわけではなさそうです。

COMPグミ×2パックで約1食分

COMPグミと他の完全食の栄養量を比べると、

「COMPグミ」× 1パック分の栄養 = COMP社の他の完全食1食分の約半分

となっていました。

つまり、COMPグミで1回の食事を補おうとした場合、2パック食べる必要があるということです。

1パック = 約20粒(50g)なので、40粒食べる計算です。

なお
なお
1日分の栄養ともなると、6パック分ということになりますが、あまり現実的ではないですね

COMP社の見解の通り、COMPグミは食事というよりは、間食として食べる、あるいはサプリメントの代わりとして食べるのが、本来の意図された使い方と言えるでしょう。

COMPグミの口コミ

COMPグミに関するSNS上のコメントを見てみましょう。

なお
なお
味は賛否両論ですね。

洗い物が出なくて、手間がかからないのは良いですね

【実食】COMPグミの味をレビュー:まずくはないけど…

実際にCOMPグミを購入して、試してみました。

パッケージの大きさ

こちら100円玉と比べてみました。

コンビニで売っている普通のグミよりは、一回り大きめのパッケージです。

パッケージを開封

パッケージを開けてみました。

チャックがついているので、1回で食べきらなくても安心な仕様です。

ゼラチンの匂いがしますね。普通のグミにあるようなフルーツの香りはありません

公式では1パック=約20粒ですが、今回開けたパックは21粒入っていました。

味はまずくはないけど食べられる

フルーツミックス風味となっていますが、あまりフルーティな感じはありません

甘さは控えめで、やや酸味を感じます。

最初は感じませんが、食べ進めていくとほんのり苦味を感じます。

積極的に美味しいとは言えませんが、まずくはないです。普通です。

食感はボソッとして硬い

食べてみると、食感はかなり硬めです。

グミ特有の「トゥルンッ」という食感ではなく、「ボソッ」とした食感です。

噛む回数が多くなるので、けっこう満腹感があります。

食べ応えを出すために、意図的に硬めに作られていると思われます。

1個食べるのに20秒くらいかかるので、アゴが疲れますね。

もし1食分を置き換えるとなると、2パック=40粒食べることになりますが、1度にその量だと厳しいです。

やはり間食でちょっとずつ食べるのがオススメです。

COMPグミの栄養解説

COMPグミ× 1パック分の栄養をチェックしていきましょう。

栄養成分表の見方
  • ()内の数字は、1日に必要な栄養量を何%満たしているかを表す
  • ()内の数字が33%超なら、1食に必要な栄養を満たしている
  • 厚生労働省「食事摂取基準(2020年版)」より、18歳以上の男性に必要な栄養量を参考 → リンク
  • 1日の熱量(カロリー量)は2,200kcalとする
COMPグミの栄養量一覧
栄養 COMP Gummy
熱量(カロリー) 200kcal (9%)
たんぱく質 8.1g (16%)
脂質 6.5g (13%)
n-3系脂肪酸 0.6g (30%)
n-6系脂肪酸 1.6g (15%)
炭水化物 28.7g (10%)
糖質 26.1g (-%)
食物繊維 2.6g (12%)
食塩相当量 0.4g (5%)
【ミネラル系】
亜鉛 1.2mg (13%)
カリウム 372mg (15%)
カルシウム 93mg (14%)
クロム 1.9μg (19%)
セレン 3.9μg (16%)
1.34mg (21%)
0.2mg (29%)
マグネシウム 44mg (14%)
マンガン 0.55mg (14%)
モリブデン 4.1μg (16%)
ヨウ素 24μg (25%)
リン 115mg (12%)
【ビタミン系】
ナイアシン 2.4mg (18%)
パントテン酸 0.88mg (18%)
ビオチン 7.5μg (15%)
ビタミンA 95μg (15%)
ビタミンB1 0.25mg (21%)
ビタミンB2 0.3mg (23%)
ビタミンB6 0.24mg (22%)
ビタミンB12 0.45μg (23%)
ビタミンC 19mg (22%)
ビタミンD 1.5μg (18%)
ビタミンE 1.8mg (26%)
ビタミンK 22μg (15%)
葉酸 35μg (18%)

*1日に必要な栄養量は、計算根拠の違いによりメーカー公式見解と一致しない場合があります

見ての通り、1食分の栄養をまかなえるようにはなっていません。ざっくり「COMP Powder TB」の半分くらいの栄養です。

もちろん全体的にバランスよく栄養が詰まっているので、栄養を補う用途としては問題ないでしょう。

各種完全食の栄養については、「【え?実は完全じゃなかった】市場の全完全食の栄養を比較してみよう」で徹底比較しています。

【え?実は完全じゃなかった】完全食9ブランド全25種の栄養を比較してみよう完全食は「それさえ食べれば栄養が全部取れる夢のような食品」と思われています。実は完全に栄養を網羅していないケースがあるのをご存知でしたか?結構商品によっても栄養には特色が出ます。完全食を始めるなら、どの商品にどれくらい栄養があるのか、特徴をつかんでおきましょう!...

COMPグミのダイエット性能はイマイチ

COMPグミ × 1パック分のダイエットに関する栄養を抜き出してみました。

COMPグミのダイエット関連数値
熱量(カロリー) 200kcal
糖質 26.1g
食物繊維 2.6g
たんぱく質 8.1g

COMPグミのカロリーは問題なし

人間が1日に必要なカロリーは、

  • 成人男性:2,600〜2,700kcal
  • 成人女性:1,950〜2,000kcal

が一般的に用いられる数値です。

COMPグミは200kcalなので、これを食べたから太るということは無さそうです。

ちなみに、200kcalというと

  • ポテトチップス1/2袋
  • 小さめのアイスクリーム
  • どら焼き1個

と同じくらいです。

農林水産省は、1日のおやつで摂取するカロリーは200kcal以下を推奨しているので、ちょうど上限となっています。

つまり、セーフということですね。

≫ 農林水産省のサイトリンク

COMPグミの糖質はちょっと気になる量

糖質を多く摂取すると、糖が脂肪に変わり、太りやすくなってしまいます。

1食あたりの糖質量は、20〜40gが適正値で、1日では70〜130gとなっています。

白米のご飯一杯の糖質が約55gなので、意識しなければカンタンにオーバーしてしまいます。

COMPグミの糖質は、26.1gと間食として使うには地味に多いです。

COMPグミの食物繊維 & タンパク質

ダイエットは糖質を抑えて、その分のエネルギーは「食物繊維」と「タンパク質」を多めに摂取するのが理想です。

1日あたりの食物繊維量は、成人男性で21g以上成人女性で18g以上の摂取が望ましいとされています。

(厚生労働省:日本人の食事摂取基準(2020年版)より)

1日あたりのタンパク質量は、成人男性で65g以上成人女性で50g以上の摂取が望ましいとされています。

(厚生労働省:日本人の食事摂取基準(2020年版)より)

COMPグミでは、それぞれ

  • 食物繊維:2.6g
  • タンパク質:8.1g

なので、食物繊維とタンパク質は多少の足しになるくらいです。

おやつの代わりならこんな程度かもしれませんが、完全食として食べるからには、物足りない量です。

COMPグミの購入方法を解説【Amazonやコンビニで買えるの?】

実店舗での取り扱い(コンビニ/スーパー/ドラッグストア)

コンビニ ×
スーパー ×
ドラッグストア ×

完全食はまだまだ普及の途上なので、あまりコンビニやスーパーなどの実店舗では扱われていません。

COMPグミも同様となっています。

オンラインでの取り扱い(公式サイト/Amazon/楽天)

公式サイト
Amazon ×
楽天 ×

Amazonや楽天で購入できる完全食メーカーも多々ありますが、COMPに関しては全商品が公式サイトの通販のみです。

COMP公式サイトには「通常購入」と「定期購入」がある

COMPの公式サイトでは、

  • 通常購入(1回限りの購入)
  • 定期購入

の2種類の購入方法があります。

定期購入は任意の期間で、自動的に商品が送られてくるサブスクリプション契約です。

次の通りに購入期間が選択できます。

 

定期購入の期間選択「日付で指定」

  • 1〜3ヶ月の間で、任意の日付を指定することができる
  • 「1ヶ月」と「1日」を指定すれば、毎月1日に商品が届く

定期購入の期間選択「間隔で指定」

  • 最短7日〜最大90日の間隔で商品が届く

なお、定期購入には契約期間の縛りはないので、いつでも解約が可能です。

COMPグミの値段&コスパを解説

COMPの商品は公式サイトでしか購入できないので、「あそこで買うのがお得」という概念がありません。

定期購入は5%割引がかかる上に、契約の縛りありません。縛りがないので1回だけ購入して即解約もできます。

デメリットなしで割引購入できるので、定期購入一択です。

COMPグミの価格表
購入数 通常購入 定期購入
5%OFF
20
PACKS
5,500円
(1袋275円)
5,225円
(1袋261.3円)
40
PACKS
10,500円
(1袋262.5円)
9,975円
(1袋249.4円)
80
PACKS
20,500円
(1袋256.3円)
19,475円
(1袋243.4円)
160
PACKS
36,000円
(1袋225円)

*税込表記
*購入合計金額4,000円(税込)以上で送料無料
*送料:全国一律500円(税込)

購入数20パックが最低ロットで、最大160パックまで注文できます。

ちなみに、定期購入には160パックがありません。

おそらく、定期購入の最長スパンが90日なので、1日1パックを超えてしまうからかなと勝手に推測しています。

最安は1パック225円

最安価格

1パックあたり225円

最安購入条件

公式サイトより、通常購入で最大数量の160食を購入

コンビニに売っている普通のグミは100円くらいなので、当たり前にそれよりは高いです。

もし食事の代わりにCOMPグミを食べるとなると2パックになるので、1食450円になります。

サラリーマンの平均昼食代が555円(新生銀行グループ「2019年サラリーマンお小遣い調査」より)なので、それよりは安いですが、完全食の中ではやや高めです。

各種完全食のコスパについては、「【コスパ最強はどれ?】市場の全完全食を1食分の値段で比較してみよう」で徹底比較しています。

【コスパ最強はどれ?】完全食9ブランド全25種を1食分の値段で比較してみよう完全食って、値段感がよくわからないですよね。「コスパは良いの?悪いの?」「普通の食事と比べて、高いの?安いの?」と疑問に思っている人が多いはず。この記事では、完全食21種類の1食あたりの最安価格を比較しています。コスパが良い完全食を探している人は、ぜひチェックして下さい!...

完全食入門者へ 少量からお試しできる完全食を一挙紹介」の記事では、お試し購入から気軽に始めやすい完全食を紹介しています。

完全食入門者へ 少量からお試しできる完全食5選【現状はベースフードとCOMPだけ】完全食を試してみたいけど、まずくて食べられなかったらどうしよう?でも完全食はコンビニでは売っていないので、気軽に試せません。この記事では少量からお試しができる完全食を紹介しています。完全食が気になっていて始められていない人は、この中から選んでみてはいかがでしょうか?...

COMPグミはお試し購入可能!

初めてCOMPグミを購入する人には、最低ロットの20パックは多いですよね。

もっとライトに試してみたい人が大多数だと思います。

そんな方には、「COMP Trial Pack Gummy TB」のお試しセットがオススメです。

COMP Trial Pack Gummy TB

出典:COMP公式サイトより引用
セット内容 COMP Gummy TB v.3.0 × 4Packs
価格 1,000円(税込)

1,000円とかなりお求めやすくなっているので、もし合わなくて止めても痛くないですね。

COMPグミのレビューまとめ

今回は完全食の主力ブランドの一つである「COMP」より「COMP Gummy TB(Total Balanced model)」を紹介しました。

この商品の1番のポイントはずばり、「お手軽携帯、いつでも食べられる」です。

チャックがついているので、ときどきつまんで食べられるという点では、唯一の商品と言えるでしょう。

外に持ち運べて、開けたら即食べられる完全食は、COMPグミの他には、ベースフード社の「ベースブレッド」くらいです。

COMPグミのメリット・デメリット

COMPグミのメリット&デメリットを次の通りまとめます。

  • 職場や学校などの外出先に持ち運びやすい
  • 噛み応えがあるので、見た目よりも満腹感がある
  • 健康的な間食として使える
  • 食事の代替には使えない(1食で2パックは非現実的)
  • コスパややや悪い
  • 糖質が多め

COMPグミが向いている人・向いていない人

続けて、COMPグミが向いている人、向いていない人を考えてみました。

向いている人
  • 外出が多い人
  • 食事の内容は変えず、完全食をサプリメント的な使い方をしたい人
向いていない人
  • 味にこだわる人
  • 1食を完全食で代替したい人
  • 値段を安く収めたい人

COMPグミはちょっと使いづらいところがあります。

食事として食べるには、量が多すぎて現実的ではないのですが、間食として食べるには糖質が高く、お値段もやや高めです。

食事として食べないのであれば、サプリメントで良いんじゃない?と率直に思います。

唯一の使い方は、小腹が空いたときのおやつをCOMPグミに置き換えるくらいで、ちょっと中途半端な存在かなと。

食事の置き換えとして使わないなら、1日分のビタミン&ミネラルを1杯約150円で補える「バランサーの方がコスパが良いです。

味もバランサーの方が美味しかったので、私が使うならバランサーにするかなと思います。

COMPグミの個人的評価は…

なお
なお
悪い商品ではないんですが、使いどころがあんまりないかな…
COMPグミの評価
栄養 飽きなさ
2 3 2
腹持ち 時短 コスパ
4 5 3
総合評価
 3.17 / 5.0満点中

*筆者個人の感想です

この記事を読んだ人は、次の記事も一緒に読んでいます。

完全食とは?全ブランド全商品を一挙紹介【あなたにオススメの完全食はこれだ!】」では全完全食を比較&解説しています。

全ての「食」を過去にする「完全食」とは?9ブランド25商品を徹底比較【あなたにおすすめの完全食が見つかります】完全食はまだマイナーな存在なので、選び方を解説した情報はほとんどありません。「自分にあった完全食はどう選べば良いの?」と迷ってしまいます。この記事では、各種完全食を紹介しつつ、あなたにぴったりの完全食を見つける手助けをします!完全食を取り入れたい人はぜひ見てみてください!...

ぜひ自分にあった完全食を探してみてください。